ビタミンCサプリメントの効果的な飲む時間帯

ビタミンCサプリメントの効果的な飲む時間帯

高い栄養価と抗酸化作用が人気です。ビタミン同士が相乗効果を発揮します。

プラセンタ・レスベラトール・ビタミンC・ビタミンB・セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸

プラセンタ・ビタミンC・セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸で女性に人気。

 

 

サプリメントは誰でも簡単に買えるようになりつつありますが、飲む時間は商品ごとに違っているものなのでしょうか。ベーシックサプリメントであるビタミンCの飲む時間を考えたいと思います。ビタミンCに限らず、サプリメントの効果は有効成分の血中濃度と相関関係を持ちます。

 

血中濃度が高い状態が続けば、人体に及ぼす影響は大きくなるでしょう。飲む量を増やしても、排泄される量も増えてしまうために体の中に残る量は増えません。サプリメントの飲む時間など工夫が必要になります。サプリメントを飲む時間を食事の時にします。

 

もともとビタミンCは食物から摂取しています。生理的にも正しい飲み方だと考えられます。実際、1日3回食事のときに摂取すると、血中濃度が上昇します。次にオススメする飲む時間は、食事と食事の間です。食事の時間は人によって異なりますが、だいたい4〜8時間は空きます。

 

ビタミンCは食事をしてから3時間後に最も血中濃度が高くなると言われるため、食事の前には血中濃度が低くなります。体内のビタミンC量を維持するには、食事後数時間後にサプリメントを摂取します。寝る前に飲むのもいい方法です。

 

体内の成長ホルモンやビタミンCの作用によってコラーゲン繊維は合成され、また、ビタミンCによってメラニン色素の生成が抑制できます。成長ホルモンは眠っている間に分泌されます。寝る前にサプリメントを飲むことは効果的だと考えられます。サプリメントの良さを引き出すために、最適な時間を飲む時間に設定したいものです。

ビタミンCサプリメントの効果的な飲む時間帯関連ページ