不足している栄養素を摂取する

栄養素が不足しがちな食生活

食べ物に不自由しない時代のはずなのに、栄養素不足に悩む人が少なくありません。食事を摂取するのは、健康状態を維持し、身体的な成長を促すために必要な栄養素を得るためです。飽食なのに栄養素不足というと、一見相反しているように感じます。

 

今の世の中は、空腹を感じた時に摂取できる食べ物がたくさんありすぎて、栄養素不足の原因を作っているようです。食べたいものを食べたいだけ食べるような食事では、体の維持成長に必要な栄養素を十分にとることはできません。カルシウムは、日本人の食事の中では特に不足しやすい栄養素だといいます。

 

確かにカルシウムは不足している栄養素ではありますが、他にはミネラルも不足している栄養素です。マグネシウム、亜鉛、銅、鉄など体に必要なミネラル成分が不足しやすい食事をしている人が多いようです。健康や成長に関係する栄養素が足りなくなると、体には様々なトラブルが生じます。

 

栄養素によっては即座に病気になってしまうわけではありません。しかし継続して栄養素が足りなくなると、病気を引き起こすこともあるといいます。栄養素不足のために、具合が悪いという可能性もあるでしょう。

 

健康な体であり続けるためには、普段の食事にも気を配り、栄養素に不足はないか考えることです。体にいいバランスの取れた食事が健康の基本です。

 

 

不足している栄養素を摂取する

どのような手段で、栄養素の不足は解消できるでしょう。栄養素は食事から補給するものです。従って、そのため不足している栄養素を含む食品を意識して摂取することが効果的です。ただ注意したいのは、不足している栄養素だけを多く摂取すればよいというわけではないということです。

 

不足している栄養素を含む食事を食べていても、その栄養素が体内に取り入れられていなければ無意味です。ビタミンDとビタミンCがなければカルシウムは補給されづらいという点も踏まえて食事内容を決めましょう。ビタミンB1の吸収効率をあげるには、硫化アリルを一緒に摂取することをおすすめします。

 

ビタミンAは油に溶ける性質があるため、油脂を含む食品との相性がいいと言われます。口にする栄養素と、体内に吸収される栄養素の分量は、同じにはなりません。栄養素は不足だけでなく過剰摂取も体に悪影響を及ぼすことがあるため、注意しなければなりません。

 

栄養素不足の対策のつもりで、その栄養素を多く摂りすぎてしまうことあります。栄養素不足の解消にサプリメントを使う人もいます。サプリメントは扱いが簡単で、手軽に栄養摂取ができます。サプリメントは効率的に栄養素が摂取できるため、つい飲み過ぎてしまうことがありますが、手軽に栄養素の摂取ができて不足を補うことができるでしょう。

不足している栄養素を摂取する関連ページ